絶望を英語で表現する5つの単語とフレーズ【英会話でも役立つ】

takto, 2020 June 13

Category: 英単語の勉強方法

更新日:2020年8月17日

「絶望」は英語で何て言えばいいの?

せめて「自分の英語が絶望的にひどい」と言えるようになりたい・・・。

英語の勉強をしていると何度も自分の英語力に絶望します・・・しかし話し相手の期待値を下げるために「自分の英語は絶望的にひどい」と英語で言うこともできないという悲しい状態に・・・

この記事では「絶望」を表す英語の単語とフレーズでの表現を紹介していきます。記事を読めば

  • 絶望をニュアンスの違う英語でいろいろと表現できる
  • 「私の英語は絶望的にひどいです。」と言える

ようになります。

目次

「絶望」を英語で言うと

もしかしたら自分の英語に絶望しているのかもしれませんが、せっかくなので英語で自分の絶望した気持ちを言えるようになりましょう:)

「絶望」を単語で言うとすると以下のようなものがあります。

  • hopeless
  • despair
  • depressed
  • disappointed
  • desperate

それぞれ微妙な違いや使い方があるのですが、大体は日本語で「絶望」と言うときの意味に合ったものです。

これらの単語のニュアンスをまとめると以下のようになります。

“hopeless”がおそらくもっとも自然な言い方になると思います。hope-lessで「希望がない」=「絶望」です。

“despair”はもっと真剣で実害がでるくらいの「絶望」という感じです。

“depressed”は「絶望」ほど落ち込んではいませんが、”deeply depressed”などの言い方にすれば、より「絶望した」心境に近くなります。

“disappointed”は”depressed”に似ていますが、「なにか期待していたほどではない」ときに感じる気持ちの落ち込みです。これも「絶望」ほどではありませんが”extremely disappointed”などによって「絶望」に近くなります。

“desperate”は「絶望」している状態という意味もありますが、「絶望しきってはいない」ので必死になって状況を打開しようとする(がむしゃらに)、という意味もあります。

それではこれらの単語を使った例文を見ていきましょう。

I’m feeling so hopeless.

(絶望的な気分だ)

I despair at my life.

(人生に絶望してる)

You were deeply depressed when you broke up with your girlfriend.

(彼女と別れたときに絶望的に落ち込んでた)

My boss was extremely disappointed with what I did.

(上司は自分がしたことに絶望的なくらい失望していた)

My father looks desperate as he lost his job.

(父は仕事を失って絶望しているように見えた)

どれも主語や目的語などを変えて応用することができます。

いろんな理由や対象をつけて「絶望」を表現できますね:)

「絶望」を表現できる英語のフレーズ

「絶望」という言葉が英単語で出てこない場合にはフレーズで考えましょう。

要は「絶望した」という心境を伝えられればいいんです。

ここでは以下の2つのパターンを考えていきます。

  • 「絶望した気分」
  • 「何かが絶望的にひどい」

1つめは精神的に「絶望した」「絶望するくらいの気持ち」を表現して、2つめはあることが「絶望的にひどい」という「質」に関する表現です。

それではひとつづつ紹介していきます。

「絶望した気分」

自分やほかの誰かが「絶望」している状態に使える単語やフレーズです。

「絶望」を表す単語を使わずとも、声や表情でそういった意味を持たせることができます。

それではいくつかのフレーズの例をみてみましょう。

I’m feeling useless.

(自分に価値を感じない・・・ほど絶望している)

I have no hope.

(”no hope”、単純でストレートな表現です)

I’m done.

(何かを終わらせた・もうやめる、というときに使うフレーズですが、声と表情によっては「絶望した」気持ちを表現できます)

It’s all over.

(「諦め」の気持ちを表現できます。間接的に「絶望した」ような気持ちを表せます。)

I cannot deal with it anymore.

(もうこれ以上はできないという気持ちを言ってます。これも間接的に「絶望した」ような気持ちを表せます。)

I’m suffering from this.

(苦痛を味わってイヤになっている状況を言い表します。)

どうでしょうか。他の意味にも取れそうな表現がありますが、声のトーンや前後の会話の内容などによって「絶望」するほどに悪い気分だということが伝わってきます。

日本語で「絶望」といっても精神病を患うほどなのか、ただの比喩で言っているのかはその状況によって変わりますよね。

英語でも同じように言い方などによって伝わり方が変わるので、その辺りを意識して使えばこういったフレーズでも「絶望」を表現できます。

何かが「絶望的にひどい」

つぎに、「絶望している」ではなく「絶望的にひどい」の意味になる単語やフレーズを紹介します。

たとえば「私の英語は絶望的にひどい」というような場合の「絶望」の意味をつくります。

意味に多少の違いはありますが「どうしようもないくらいひどい」といったニュアンスですね。

それではいくつかのフレーズをみていきましょう。

It is horrible / bullshit.

(単純にひどい、絶望的にひどい)

This is the worst.

(実際に一番ひどいかはわからないけど、絶望的にひどいという比喩)

My English is seriously terrible / horrible / awful / hopeless.

(マジでひどい英語)

The result of my exam was a shocker.

(テストの結果はショッキングだった)

He is extremely under-performing.

(どうしようもないくらいに低いパフォーマンス)

これらは他の言葉や対象となる人・ものにも応用できます。

こういったフレーズもやはり声のトーンや会話の前後の内容によって受け取りかたが変わってきます。

どれも本気で「絶望的な」という意味よりは「絶望的になるくらいに」という意味合いのほうが近くなります。

英会話で単語が出てこないときのアドバイス

日本語で浮かんだ言葉や文を英語に仕様としてうまくいかないことも多いと思います。

その原因は

日本語で言おうとしていることを1字1句英語に変換しようとしている

からです。これを

同じような意味を英語でつくる

という考え方にするともっと英語が浮かぶようになります。

たとえば今回は「絶望」についてでしたが、その意味に注目すると「悲しさ」や「諦め」の気持ちが裏にあります。

もし「絶望」を一言で表せなかったら、この2つの意味を表せる英語を探せばいいのです。

たとえば

  • 「悲しさ」: sad / depressed / cry / unhappy / miserable
  • 「諦め」: give up / over / cannot do anymore / no hope

といったようなキーワードが浮かべば「絶望」に近い表現をつくることができます。

とりあえずはこのような考え方にすると、とっさに英語が出てこないときに対応しやすくなります。

スピーキングにおけるテクニックのひとつとして↓の記事で紹介しているので、さらに詳しいやり方が気になるという人は参考にしてください。

英語のスピーキングをしても言葉につまってしまったり、英語が頭に浮かんでこないことがありますよね。おもな原因として日本語を訳そうとして、英語との語彙力の差が問題になったり、まずは完璧な英語の文章を頭でつくろうとするけどできない、といったことがあげられます。そういった理由から考えられる対策を紹介しています。

しかし長期的に見るとやはり英語のまま思考できる「英語脳」を鍛えるのが一番いいです。

英語脳の鍛え方は↓の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

英語の上達に欠かせない英語脳のつくりかたについて解説しています。英語脳は意識して正しく勉強していけば誰にでも作ることができます。具体的な勉強方法と必要な考え方について詳しく説明していきます。

まとめ

この記事では「絶望」を英語で言う方法を紹介しました。

具体的には以下の単語が「絶望」を表すときによく使われます。

  • hopeless
  • despair
  • depressed
  • disappointed
  • desperate

さらに、これらの単語を使わずに表現するフレーズを紹介しました。

  • I’m feeling useless.
  • I have no hope.
  • I’m done.
  • It’s all over.
  • I cannot deal with it anymore.
  • I’m suffering from this.

「絶望的なくらい」という言い回しも以下のように紹介しました。

  • It is horrible / bullshit.
  • This is the worst.
  • My English is seriously terrible / horrible / awful / hopeless.
  • The result of my exam was a shocker.
  • He is extremely under-performing.

最後に、「英語でどう言うかわからない」という人が陥りがちな考え方である

日本語で言おうとしていることを1字1句英語に変換しようとしている

を以下のように変えるようアドバイスしました。

同じような意味を英語でつくる

今回の記事で、とりあえず「絶望」をいろいろな形の英語で言い表せるようになったはずです。

他にも英語で言いたいけどわからない、ということがある場合には、本質的な意味を考えてそれを表現できる英語をさがすようにしましょう。

comments powered by Disqus

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2021 (29)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。