womenの発音を単数形との違いも含めて解説

takto, 2020 July 19

Category: 発音の矯正と練習

更新日:2020/10/02

「women」の発音が単数形の「woman」とは違うのは知っていると思います。

この記事ではこの混乱しやすい単語の発音のしかたを口と舌のイラストと音声をつけて比較・解説します。

「woman」と「women」の発音

まずは単数形であるwomanと複数形であるwomenの発音を確認しておきます。

単数形【woman】の音声↓

複数形【women】の音声↓

思っていたのと違ったという人は頭でカタカナ発音を想像してしまっている可能性があります。

どうやってこの2つの発音をできるようにするかを解説していきます。

発音のしかた「3つのシラブル」

英語の発音のしかたは発音記号を確認するのが鉄則です。

  • woman = wʊmən
  • women = wɪmən

この時点で気づくことは以下の2つ

  • 「wo」は「wʊ」と「wɪ」で違う発音
  • 「man」と「men」は「mən」で同じ発音

というわけで「wʊ」「wɪ」「mən」の3つのシラブルを発音できるように練習すれば単数・複数形のどちらも正しく発音できます。下の解説に沿って練習してみてください。

シラブル
発音のしかたとポイント

wの発音のしかた・予備動作


wの発音のしかた・発音時

  • 口を少しだけ開けた状態で前に突き出す(おちょぼ口) → 「wʊ」の音を出すと同時に引く
  • 日本語の「わ」よりももっと口を前後に動かす
  • 「ʊ」は「ウ」80%「オ」20%くらいの微妙な音
  • ポイント:この口を前に突き出すのを恥ずかしがらずにしっかりとやりましょう。ネイティブからすればなんら恥ずかしいことではありません。

  • 「w」は同じ口の形と動き
  • 「ɪ」は口の形を「エ」にして音は「イ」80%「エ」20%くらい
  • ポイント:「ɪ」で口を横に広げるようにするときれいな音になりやすいです。
mən

mの発音のしかた


nの発音のしかた

  • 「m」は少し唇に力を入れて口を閉じる → 口を開けるとともに「n」の音へつなげる
  • 「ə」を「ア」と発音しない、というか発音しなくていい(アクセントでない母音)
  • 「n」は口が開いた状態で、舌を上の歯の裏・歯茎につける
  • ポイント:「m」から「n」へスムーズに、すぐに舌を動かして歯と歯茎のうらにつけるようにすると上手くいきやすいです。

まずはこれらのシラブルで1つ1つ練習して、慣れてきたらつなげて発音してみてください。以前よりかなりきれいに聞こえるはずです。

まとめ

今回は「woman」と「women」の発音について正しい発音のしかたを解説しました。要点をまとめると

  • 発音を習得するには、発音記号を確認して正しい「口や舌の形・位置をつくる」ことが最も大切
  • 「wʊ」「wɪ」「mən」の3つを練習していけばきれいな発音ができるようになる

今回練習した発音記号は他の単語にも使えます。さらに詳しい発音の勉強方法については↓の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

英語において発音は単語や文法と同じように必須ですが日本の教育では軽視されてきました。この記事では発音が重要である理由と日本人が英語を発音できない理由そして発音を習得するための勉強法を解説します。

comments powered by Disqus

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2021 (25)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。