妄想から始まる海外就職という夢への第一歩

takto, 2022 May 20

Category: 海外で就職する方法

このブログを読んでいるということは「海外で就職したい」と思っているからでしょう

とてつもなく難しいことに感じているでしょう

ですが本当にやりたいことが見つかったかもしれないのに「どうせ無理」なんて諦めるのはもったいない

まずは「もし本当に海外で就職できたならどんな人生を歩んでいるだろう?」という妄想をしてみましょう

本気で叶えたいと思うのか、自分自身に訊いて本心を引っ張り出す。話はそれからです ^^/

なんでこんなことを言うのかというと、僕自身が大学生の頃に海外で生活している自分を妄想したことで心からワクワクできた、これからの人生にはっきりとした目標と希望が見えたからです。

成功するかどうかなんて妄想しても変わりませんが、一番重要なことである「本気で叶えたいのかどうか」を確かめることができるかもしれません ^^

誰がなんと言おうと関係ない、妄想することで自分の素直な気持ちを掘り出してください ^^

海外就職した将来の自分を妄想する

妄想する目的は自分の将来にワクワクするか・どんな人生を歩んでいればワクワクするかを確認するためです ^^

海外主食をしたあとの人生を妄想するポイントは

  • 映像として思い浮かべる
  • なるべく具体的に妄想する
  • 1日の生活を朝から晩まで考える
  • どうなっていたら楽しいか・ワクワクするか考える
  • どうやって達成するかは今は考えない
  • 無理だと決めつけない

今は純粋になりたい自分やあこがれる生活を妄想してみましょう ^^

妄想しやすくする質問

妄想するときのポイントを読んでも漠然としか妄想できないかと思います ^^;

なのでここでは具体的に妄想できるようにいくつか質問を書いていくので使ってください ^^

  • 自分は何歳になっている?
  • どこのや街に住んでいる?
  • どんな家に住んでいる?
  • 朝食はどこで何を食べている?
  • 外に出て仕事に向かう風景は?
  • どんな企業や団体で働いてる?
  • どんな仕事をしている?
  • どんな人と一緒に仕事をしてどの言語で話してる?
  • ランチはどこで誰とどんな食事をしている?
  • ミーティングやプレゼンなんかはやってる?
  • 仕事はいつ終わる?仕事の後はなにをする?
  • 家庭はどうなっている?
  • 夕食はどうしてる?
  • 寝る前になにをしている?

こんな感じのことを考えて自分の将来を想像してみてください ^^ ワクワクしてくるような状況を思い浮かべるのが大事です ^^/

何を妄想するかは自由:ブログ主の場合

実際に僕が妄想していたようなことを質問として書きました ^^

当時の僕は以下のような状況を鮮明に妄想しては一人で勝手にワクワクドキドキしてました ^^;

  • 「無事に技術者としてキャリアを積んで世界中の技術者たちと対等に仕事をしている」
  • 「アメリカで現地の企業に就職して一人前の技術者として専門的な仕事をこなしている」
  • 「会議や議論でも積極的に参加してチームや会社に貢献している」
  • 「ビジネス街にあるオフィスにスーツを着て向かう自分がいる」
  • 「本場のステーキやパスタなどの外国料理を毎日食べている」
  • 「休日には海外旅行をしてネイティブ並みの英語力を駆使して最大限に楽しむ」
  • 「ネイティブに対抗できる英語力と専門スキルを活かして好きな国に移住して違う生活環境を経験していく」

やはり大学生ということで世の中のことが全然わかっていなかったので、具体的に考えられないことも多かったです ^^;

でもそれで問題ありませんでした。なぜならそれでも「こんな人生にしたい」と本気で思えたし、自分の本音を引きずり出すことができたからです ^^/

そして実際に妄想していたことのほとんどが現実になりました ^^

当然この段階ではただの妄想なので「なんとかなる」なんて思ってませんでしたが、そう思えるようにするのはこれからやることです ^^

なので今はいろんな将来を妄想して「コレめっちゃ楽しそうじゃね?」という人生を探しましょう ^^ 話はそれからです ^^/

自分の本心は?

実際に妄想してみてどう感じたでしょうか?ワクワクしたり本気でこんな人生にしたいと思ったでしょうか?

どれくらいワクワクすればOKなんてことは誰にもわかりません。

ですが答えは存在しないし誰かが教えてくれるものじゃありません ^^;

自分で決めることです ^^

誰かに決められたらダメ。自分で決める、これから先も何度も自分で決断していくことになります(僕の経験からそう断言します)

まずは妄想してみること。そしてどうやって達成するかはあとで考えましょう。そうしないと周りからの消極的な助言によって自分の本心を見失ってしまいます >_<

comments powered by Disqus

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2022 (6)
2021 (32)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。