カテゴリー:英語学習ガイド

英語学習ロードマップ


英語学習は長く険しい道のりで、多くの人が成果が出せずに苦悩しています。この記事ではそんな人たちの助けになるように英語学習のロードマップを公開します。オーストラリア・イギリスに計10年住む僕が実践した「海外で暮らし・働くための英語」を手にするための過程と勉強方法です。

英語学習のポイント


どのように勉強するかわかっているだけでは英語は上達しません。気持ちの面でも考え方を変えていく必要があります。この記事では僕が変えていった英語の勉強に対するいくつかの考え方をシェアしたいと思います。

英語学習に必要な考え方についての記事第3弾になります。この記事では日本語が使えないくらい忘れることはない、正確で正しい英語を心がける、アメリカとイギリスのどちらを勉強するべきか、とにかく喋ることが大切とういことについて解説していきます。

この記事ではどの辞書を使うべきか書いています。タイトルにあるようにロングマンの英英辞書をオススメしています。主な理由としては他の辞書よりも説明に使っている単語が限られているからです。他の理由と辞書の使い方について記事で詳しく解説しています。

その他の英語学習関連記事


英語の勉強をすると決めたときに反射的に問題集を買って解いていったり、授業やクラスでノートをとることばかりしていませんか?英語もスポーツと同じように練習しないと上達しません。いくらセオリーを学んだり準備をしても実際のコミュニケーションで使わない限り上達しません。

日本人の英語ができないのは学校での教育が悪いからだという意見を聞きます。僕が考える日本の英語教育と学習環境の問題点について書いています。最後にそういった問題点を前に本気で英語を勉強したい人がどういったことに気を付けるべきかを簡潔にまとめています。

海外で英語を使って働くことにあこがれている人もいると思います。でも海外で働いている人の生の意見や考えはあまりネットに多くないと感じています。オーストラリアとイギリスで7年以上働いている経験をもとにして、必要な英語力や仕事でどういった英語が使われてるのかシェアしたいと思います。

英語を使うときに日本人ぽい振る舞いや言葉遣いをしていませんか?使う言語と文化的な振る舞いを一致させないと矛盾というかおかしな状況になります。英語を使うときは自分が日本人ではなく英語ネイティブだと思い込み、そのうえで自然な言葉づかいと振る舞いをしていきましょう。

技術者が海外就職するためにはどれくらいの英語力が必要なのでしょうか?僕の今までの体験をベースにして考えをまとめました。この記事ではとくに通常の業務の遂行と会議やミーティングで貢献するためにどういったスキルやテクニックが必要か書いています。

人と違うことをすると嫌われたり変な目で見られたりしますよね。それでも自分のしたいことをしていって、結果的に個性的な経験を得た人はものすごい価値のある人生を送っていると思います。人と違うこと、普通でないことを怖がらず自分に自信が持てるようになるにはどうすればいいのか、僕の考えを書いています。

英語は苦手だと感じていてもちゃんと上達できます。そもそも初めから得意な人なんてほとんどいないし、英語以外でも同じように苦手でも段々とできるようになるものです。この記事では英語が苦手に感じてしまう原因とおすすめの勉強法について書いていきます。

英語の初学者にとっては将来的にペラペラに話せるようになったり英語で仕事をするような自分の姿はなかなか想像しにくいと思います。何事も学び始めがつらいもので、この記事では初心者の人に向けた勉強法と英語学習の考え方について参考になるものを紹介していきます。

「英英辞典は難しすぎる」「上級者向けでしょ」といった意見が多いですがそれは難しい辞書を使ったことによる失敗やイメージが原因であることが多いです。この記事ではなぜ英英辞典が英語の勉強法において強力な道具になるのか、そして具体的にどうやって使えばいいのか書いていきます。

英語で英語を勉強することの効果は大きく、勉強のしかたさえわかればそれほど難しくありません。この記事では英語で英語を勉強するべき理由とその効果、そして英語での勉強法について僕自身の経験をもとにして具体的に書いていきます。

英語学習のやり直しは闇雲にはじめてしまうと失敗や挫折のリスクが高いです。そうならないように、英語の目標と必要性を確かめて、それから今までの知識中心の勉強法からスキル重視の勉強法へとシフトしましょう。

リスニングの勉強法は英語を聞きとれない根本的な原因である「聞いている英語の難易度」「発音」「単語と文法」「英語のまま理解」を解決するように進めていきましょう。ひたすら聞くといった方法ではなく、原因と結果を結びつけた学習のしかたを紹介します。

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2021 (28)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。