カテゴリー:スピーキングの勉強方法

スピーキングの練習とコツ


英会話でスピーキングが苦手な人は自信をなくしてしまいがちです。そういった人はまず日々の自分の成長に注目しましょう。そして英会話ごとに小さな目標をもってそれを達成することに注力しましょう。この記事ではこの方法が効果的であるという理由と僕の経験をもとにしたアドバイスを提供しています。

英語のスピーキングをしても言葉につまってしまったり、英語が頭に浮かんでこないことがありますよね。おもな原因として日本語を訳そうとして、英語との語彙力の差が問題になったり、まずは完璧な英語の文章を頭でつくろうとするけどできない、といったことがあげられます。そういった理由から考えられる対策を紹介しています。

英語でちゃんと話しているはずなのに相手に伝わらない、そんな経験はありませんか?いくつかの対策として発音の勉強、正確に話すこと、ワードチョイスの練習、不安と緊張をほぐす、ということをその方法とともに解説しています。

人の話を聞いているだけで自分からは何も言えなくなってしまう。英会話でよくある状況です。こういった聞く専になってしまっている人がもっと話せるようになる3つのステップを紹介しています。それは会話中にできる工夫で、相づち、質問、確認からの感想・意見というステップを練習していくことです。この記事ではこれらのより詳しい方法を紹介しています。

英語のスピーキングがうまくいかないからといって安易に英単語の勉強に走ってはいませんか?中学を卒業したのであれば会話に必要な単語はすでに持っており、それ以外のところにスピーキングがうまくいかない原因があります。この記事では単語でスピーキングがうまくできないと思っている人ができる3つの工夫について解説しています。

その他のスピーキング関連記事


ネイティブと話さないと上手くなれないとか思っている人がいるかもしれませんが、むしろ自信を無くす可能性も高いのでスピーキングの自主練はかなり重要だったりします。この記事では一人でもできるスピーキングの練習方法とツールについて紹介していきます。

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2021 (25)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。