「autumn」の発音は難しくない:音を分解して解説します

takto, 2020 July 24

Category: 発音の矯正と練習

更新日:2020/09/16

秋という意味の「autumn」の発音にいまいち自信がない人へ、正しい発音のしかたを図をつけて解説していきます。

さらに他の季節の単語も簡単にですがコツを紹介していきます。

【autumn】の発音

【autumn】は秋という意味ですが、疑問になるのは【mn】をどう発音するのか、だと思います。

英語で”mn”というスペルだと”m”だけ発音します。他にもいくつか単語がありますが、一般的なものは↓の2つです。

  • column (kɒləm)
  • damn (dæm)

実際に【autumn】の音を聞いてみましょう。

「mn」については以下の2点ができていればだいぶ良くなります。

  • 口を閉じた状態で音をだす
  • 「ム」のように母音を含まない

しかし日本語と違ってちゃんとした読み方は発音記号を見ないとわからないので、ここからはより詳細な解説をしていきます。

「autumn」の読み方と具体的なコツ

実は【autumn】はイギリスとアメリカで少し発音が違います。その違いは発音記号にするとわかります。

  • イギリス発音:ɔːtəm
  • アメリカ発音:ɒːtəm

これら1つ1つの発音記号の音の出し方を下の表にまとめました。解説を読んで自分で試しながら実践してみてください。

発音記号 / 口の形・舌の位置コツ
ɔː
(イギリス発音)

ɔの口の形

  • 「オ」よりも口を前に突き出す
  • 音は「オ」80%「ア」20%が混ざった感じ
ɒː
(アメリカ発音)

ɒːの口の形

  • 「ア」よりも大きめに口を縦にあける(指2本ぶんくらい)
  • 音は「ア」80%と「オ」20%が混ざった感じ
t

tの舌の位置

  • 舌を上の歯茎と前歯の裏につける→はじくと同時に音をだす
  • 「タ」と違って母音を含まずに発音する
ə

əの口の形

  • 口を少しだけ開けて「ア」とも言えないこもった音をだす
  • ゾンビのうめき声みたいな感じ
  • かすかに舌をはじく
  • 口の形は横に広げる
m

mの口の形

  • 少し唇に力を入れて口を閉じてそのまま喉を鳴らして音をだす
  • 「ム」よりも「ン」に聞こえる

これでかなりきれいに発音できるようになったかと思います。

あとは「spring・summer・winter」も同様に練習しておけば季節の単語はコンプリートできますね。それぞれ簡単に発音のしかたを説明します。

ほかの季節も練習しよう

簡単にですが下の表に発音のコツをまとめました。

季節発音記号コツ
springsprɪŋ
  • 母音が「ɪ」だけなのに注目
  • 「sp」と「ŋ」を子音のみで発音してカタカナ発音のような「sウpウringウ」にならないようにする
summerˈsʌmər
  • アクセントのある「ʌ」を強く読む
  • 「mər」は「マー」よりも短くする
winterˈwɪntər
  • 「w」はおちょぼ口で前に突きだした状態から引っぱって音をだす
  • 「tər」は「ター」よりも短く読む

カタカナ発音になりやすく、さらに「s」「r」がうまく出来ない人も多いので「spring」が一番難しいかもしれません。もしうまく発音できないようなら下の記事を参考にしてみてください。

英語の【L・R】の発音は舌の位置と声の高さの違いがわかっていないと使い分ける・聞き分けることが困難です。この記事ではLRの違いをはっきりとさせて、自分で正しく発音し、聞き分ける力も伸ばせるように書いています。

【s】と【sh】の発音は口の形でほぼ決まります。この2つの音はカタカナ発音の影響のせいでうまく発音できていない・間違った発音をしている人が多いです。この記事ではとくに似ていると思われている「ス」「シ」【s】【sh】の違いをイラストつきで解説しています。さらに音を間違えやすい単語やほかの音との組み合わせの練習になる単語を紹介しています。

まとめ

この記事では【autumn】の発音の仕方を解説しました。要点をまとめると↓のようになります。

  • 英語で”mn”というスペルだと”m”だけ発音する
  • 【autumn】の発音は「イギリス:ɔːtəm」と「アメリカ:ɒːtəm」で少し違う
  • 発音記号に分解して練習していくのが最も効果的な上達方法

今回とりあげた【autumn】ですが、アメリカでは【fall】という言い方をするらしいです。この発音のしかたも同じ要領で練習してみてください。

(ちなみになぜ【fall】なのかというと「葉っぱが落ちる季節」だから、らしいです。)

発音は頭でわかっていたとしても実際に発音できるとは限りません。なるべく英会話で習得した発音を試していきましょう。

comments powered by Disqus

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2021 (29)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。