カテゴリー:海外で就職する方法

海外で就職する方法


学歴が低くてもオーストラリアで就職できるのか気になる人は多いと思います。この記事では現地で就職した僕の就活・転職・採用の経験をもとにして、「学位」「大学のネームバリュー」「日本の学歴」「成績」という視点で学歴の重要性について解説していきます。

新卒だけどオーストラリアで就職したい・・・でもそんなことできるのかわからないという人へ、僕の経験からアドバイスできることをまとめました。オーストラリア新卒就職に必要なこと、ソフトスキルと考え方について紹介しているので参考にしてくれると嬉しいです。

海外就職を目指しているのであればLinkedInを使わないという選択肢はないでしょう。この記事ではLinkedInが重要である理由・アカウント開設方法・プロフィール設定方法について書いていきます

海外で就職して働くって日本人としてすごいというかカッコいいと感じる人が多いです。「できたらやってみたい」なんていう人はいっぱいいますが、どれくらいの人が本気で目指すでしょうか?自分の気持ちがどれくらい強いのか、将来の人生の一端を「妄想」することで確かめてみましょう^^

まだまだ実現するのが難しい海外就職ですが、諦めてしまう前に今の状態から戦略的に目標を立てて具体的に行動を計画していけば少しずつ実現できそうな希望が見えてきます。今回はそんな計画のしかたとポイントについて具体例と僕がその昔立てて実践した計画を紹介していきます^^

海外で就職してハッピーな生活を送るなんて夢物語に思えるかもしれませんが、簡単に諦めてしまう前に世に出回っている情報や個人の体験談を集めてみましょう。具体的なエピソードなどを通して将来の計画を立てるいい材料になります^^

Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2022 (6)
2021 (32)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。