真の英語力と海外就職で第2の人生を

このブログはガチめの英語の勉強法とプロフェッショナル職で海外就職する方法について自分の経験をもとに紹介しているサイトです (^-^)

最新の記事一覧

人と違う事こそが価値であると思う理由

May 7, 2020


人と違うことをすると嫌われたり変な目で見られたりしますよね。それでも自分のしたいことをしていって、結果的に個性的な経験を得た人はものすごい価値のある人生を送っていると思います。人と違うこと、普通でないことを怖がらず自分に自信が持てるようになるにはどうすればいいのか、僕の考えを書いています。


英語を映画やドラマで勉強するのは上級者向けです

May 4, 2020


英語を勉強している人は海外の映画やドラマを使って勉強したことが1度はあると思います。僕の意見としては、映画やドラマを字幕付きでも理解するのは上級者以外おすすめしません。映画やドラマを理解できるならもう既に海外で問題なく暮らせる英語力があるように思います。まずは基礎的な力をつけることをおすすめします


英語を話すときは自分が日本人ではないと思い込みネイティブのように振る舞う

May 3, 2020


英語を使うときに日本人ぽい振る舞いや言葉遣いをしていませんか?使う言語と文化的な振る舞いを一致させないと矛盾というかおかしな状況になります。英語を使うときは自分が日本人ではなく英語ネイティブだと思い込み、そのうえで自然な言葉づかいと振る舞いをしていきましょう。


勉強する=ノートをとる・問題を解く、ではなく英語を使うこと

May 3, 2020


英語の勉強をすると決めたときに反射的に問題集を買って解いていったり、授業やクラスでノートをとることばかりしていませんか?英語もスポーツと同じように練習しないと上達しません。いくらセオリーを学んだり準備をしても実際のコミュニケーションで使わない限り上達しません。


おすすめの本(文法):English Grammar in Use

May 1, 2020


僕がオススメする教材の二つ目は「English Grammar in Use」です。これは英語学習者にとても人気のある本で、独学で必要な文法をほぼ網羅することができます。今の僕が持つ文法の知識の90%以上をこの本ひとつで得たといっても過言ではありません。僕が実際に使った感想をとおしてこの本をオススメする理由を書いていきます。


海外で技術者として働くための英語力はどれくらい?

April 30, 2020


技術者が海外就職するためにはどれくらいの英語力が必要なのでしょうか?僕の今までの体験をベースにして考えをまとめました。この記事ではとくに通常の業務の遂行と会議やミーティングで貢献するためにどういったスキルやテクニックが必要か書いています。


僕が考える日本の英語教育の問題点と注意すべき点

April 29, 2020


日本人の英語ができないのは学校での教育が悪いからだという意見を聞きます。僕が考える日本の英語教育と学習環境の問題点について書いています。最後にそういった問題点を前に本気で英語を勉強したい人がどういったことに気を付けるべきかを簡潔にまとめています。


どれくらいの英語力なら海外で働ける?

April 28, 2020


海外で英語を使って働くことにあこがれている人もいると思います。でも海外で働いている人の生の意見や考えはあまりネットに多くないと感じています。オーストラリアとイギリスで7年以上働いている経験をもとにして、必要な英語力や仕事でどういった英語が使われてるのかシェアしたいと思います。


Takto

セルフィー

海外(オーストラリアとイギリス)在住歴計10年ほどの takto です。ブログを通じて英語の勉強をサポートできればと思っています。

経歴:

  • 大学生の時にTOEIC330点から英語学習を開始
  • オーストラリアの語学学校へ留学・そのあとの大学院留学時にIELTS 6.5達成
  • 大学院修了時にIELTS 7.5達成
  • そのまま現地企業にエンジニアとして就職

プロフィールその1:ブログ主の過去と転換点

プロフィールその2:希望とともに行動に移す

プロフィールその3:絶望的な英語力と上達しないフラストレーション、そして道が開ける


質問や相談などお気軽にどうぞ

takto-english@takto-explorer.com

アーカイブ


2022 (6)
2021 (32)
2020 (128)
2019 (10)

メッセージフォーム


質問や意見などがあればこのフォームからお問い合わせください。